トップページ > ガスメーターの復帰の仕方
ガスのマイコンメーター復帰の仕方
メーターイラストガスが突然出なくなったときは、ガスメーターのマイコンが作動してガスを止めてしまった可能性があります。

マイコンメーターは、次のような場合にガスを遮断します。
普段より大量にガスを使われたとき
長時間お使いになったとき
メーターに振動が加わったとき
警報器が作動したとき
ガス漏れの疑いもあります。ガス臭くないかを十分ご確認ください。
もし、ガス臭い場合は、ガス栓を閉めて窓を開け、すぐにマルヰガスにご連絡ください。
ガス漏れ以外の原因の時は、下記の復帰の手順に従って操作してください
すべてのガス栓・器具栓を閉めてください。屋外の機器も忘れずに。使っていないガス栓は閉まっていることをご確認ください。この時メーターガス栓は閉めないでください。
ガスメーターのところへ行って、
メーターの液晶の表示を確認してください。
(ガスメーターは家の外のボンベの付近、アパートならドアの横のパイプスペースなどに設置してあります。 )

メーター中央の液晶窓に「ガス止」という文字が出て赤いランプが点滅していたら、メーターのマイコンがガスを止めています。
保護カバーをはずして、黒いボタンを押してください。
(保護カバーは付いていない場合もあります)
マイコンが安全を確認しますので、約1分間のあいだ一切ガスを使わずにお待ち下さい。

メーター中央の液晶窓が左の図のような状態になれば元通りガスが御使用になれます。(安全に問題はありません)
正常に復帰しない場合や、不明な点がある場合は、マルヰガスにご連絡ください。